忍者ブログ
毎日を大切に生きて生きたい
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手術の続き。

入院なんてお産以外初めての経験。
完全入院ハイになっていたように思う。

入院してすぐに細胞診。
これが1番痛かったよ。

私のしこりの大きさは3センチ弱。
ラグビーボールのような形でコリコリしていた。

先生は温存できます。
早期です。
とおっしゃっていたけれどほんとぎりぎりの大きさだったんだね。

と、何ヶ月もあとに調べてわかった。

早期と言う言葉で切ったら終わりって思ってたけれど。
リンパ節への転移とか全く知らなかったから能天気な患者でした。

3センチを超えるとリンパ節への転移の可能性が上がるんだね(大きさには関係ない場合も多々あります)。

術前に骨シンチとかCTとかでも転移はみられなかったのでとっても気持は暗かったけれどあまり悲壮感はなかったのだ。
その上腫瘍マーカーも正常値だったしね。


手術前日麻酔医のお話を聞く。
この病院は救急指定だから救命士の方気管そうかんの練習台になってくれませんかってお話もあった。
が・・・ちょっとびびってお断りした。

今思えばボランティアして置けばよかったかなと思う。


TVドラマで見るような(私はERファンだった。)手術室。
眠くなりますよ~って言葉を聞くか聞かないかで意識がなくなった。

気がついたら元の自分のベッドだった。
集中治療室とかに入らないんだね。

夫が1時間ほど付き添ってくれたけれど出張に出ないといけないので帰っていった。

手術後の痛みも思ったほどではなくあの手術前にはかされた白い血栓防止の靴下と圧をかける機械が気持悪かった。

1度だけ痛み止めの座薬をしてもらった。
朝には結構もう普通だった。

思ったほど大変じゃなかったよ。
麻酔の副作用もなかったしのどもぜんぜん大丈夫だった。

手術前に開けてみて温存が出来ない場合があるって言われていたけれど胸は残った。

乳頭のちょっと上から脇まで1直線。
縫わずにテープで止めてあるらしい。
そして脇の下の方に管が2本。

胸の傷よりこの管が痛いような気持悪かった。

あとは退院を待つのみ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
血栓防止の靴下とあの圧の入れ方
音、思い出すだけでもいやだね。

術後はあのせいで一睡もできなくて
指のリハビリをしていたよ。

mimosaさんは温存だったんだね。
手術のこといやだけれど
結構鮮明に覚えているよね。
yatti 2007/03/30(Fri)22:11:01 編集
yattiさんへ
こちらにもコメントありがとうございますw

>血栓防止の靴下とあの圧の入れ方
音、思い出すだけでもいやだね。

ほ~んとあれが1番いやだった。
早くはずしたかったよ。
あと繊維でかぶれて長いことかゆかったの。

手術のことって忘れられないね。
世界が一変したできごとだったものね。

mimosa 2007/03/31(Sat)00:38:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメントありがとう★
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[01/23 mimosa]
[01/23 mimosa]
[01/23 mimosa]
[01/23 mimosa]
メールしてね♪
プロフィール
HN:
mimosa
性別:
女性
自己紹介:
2005年11月乳がん告知。12月手術。
現在ホルモン療法治療中。
詳しくは「ワタシ」のカテゴリーを見てね♪
カウンター
お天気情報
アクセス解析
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/28)
(03/05)
(03/08)
(03/09)
(03/12)
(03/13)
(03/20)
国語検定ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログへ

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)ミモザNote* 私の場合。 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]